衆院厚生労働委員会で24日、児童虐待の防止策を強化するための政府案と野党案の両案が審議され、政府案に野党案の一部を取り入れた与野党共同修正を行うことが全会一致で可決された。採決に先立って国民民主党の玉木雄一郎代表、泉健太政務調査会長、岡本充功議員らが質問に立ち、安倍総理大臣らにただした。大西健介議員は修正案に賛成の立場から討論し、稲富修二議員が法案可決後に付帯決議の趣旨説明を行った。与党の予算委