「ど根性大根」、聞いたことがあるだろう。2005年、兵庫県相生市の歩道脇で発見され、一躍有名になった大根のことだ。舗装された道路脇やコンクリート隙間から生えてきた野菜は「ど根性野菜」と呼ばれ、これをきっかけに、各地で「ど根性ナス」、「ど根性ミカン」などが発見され、話題となった。2019年5月21日、北海道から元気の良い「ど根性野菜」が発見され、注目を集めている。Q.道路にアスパラは生えますか?A.生えます。 pic.