【AFP=時事】インド・グジャラート(Gujarat)州アーメダバード(Ahmedabad)で暮らすセジャルベン・シャー(Sejalben Shah)さんは、運転中の暑さをしのぐため、車体全体に牛ふんと泥の混合物を塗っている。夏の炎天下でもエアコンを使わず窓を開けて運転するシャーさんだが、こうすることで暑さが少し和らぐという。グジャラート州では夏季、気温が連日42度前後まで上がる。【翻訳編集】AFPBB News