飛行機墜落事故で死亡したアルゼンチン出身FWエミリアーノ・サラは、カーディフへの移籍を望んでいなかったようだ。英『ミラー』が報じている。ナントからカーディフへの移籍が決まっていたサラ。今年1月21日、新チーム合流に向けてフランスからウェールズへ向かう途中、彼を乗せた小型飛行機が英チャネル諸島付近で行方不明に。その後、懸命な捜索が続けられていたが、2月3日に海底で見つかった機内で遺体が発見された。仏