脳の働きで兵器を操作する研究が米で進む 国防総省が資金供与BLOGOS

脳の働きで兵器を操作する研究が米で進む 国防総省が資金供与

ざっくり言うと

  • 兵士の脳の働きで、攻撃用ドローンなどを操作する研究が米国で進んでいる
  • 研究は、1年かけて頭蓋骨を通し脳みそに刺激を与えるなどの内容だという
  • 米国防総省も資金供与しており、総額は100億円をはるかに超えるとみられる

ランキング