「巨人7−4DeNA」(23日、東京ドーム)プロ4年目の巨人ドラ1右腕が、ついにプロ初勝利を手にした。2番手で登板し、1回2/3を1失点で終えた桜井俊貴投手に白星が転がり込んだ。初体験のお立ち台。G党の大歓声を浴びた背番号35は「こんな形で勝てると思っていなかったが、うれしいです」と、率直に喜びを口にした。6点リードの五回、先発・今村がDeNAソトに3ランを浴び3点差となり、続く筒香を三振に