国際オリンピック委員会(IOC)は22日の理事会で、20年東京五輪の実施競技から除外の可能性があったボクシングを存続させる方針を決めた。ただ、組織運営や財政、審判に問題を抱える国際ボクシング協会(AIBA)にはIOC承認団体の資格停止処分が科される見通し。AIBAの資格を持つ審判が五輪のジャッジが可能か不透明で、新たな問題が浮上した。IOCの方針決定を受け、日本連盟の幹部は23日に都内で会見を開いた。深夜のネットニ