公的年金に関して、今年は法律で定められている、5年に一度の「財政検証」の年です。5年に一度、年金が想定通りに、将来に向けて安定的に支給される見通しか、検証するのです。前回は2014年、前々回は2009年に行われました。その都度、現実が想定と異なる面が出てきたため、必要な改革を行わなければならない、との結論につながりました。通常であれば年の前半にその結果が出ます。例えば前回は2014年6月に出されました。今回も既