「大相撲夏場所・12日目」(23日、両国国技館)元関脇で東十両筆頭の豊ノ島(35)=時津風=が臥牙丸を寄り切って7勝目(5敗)を挙げた。左、右ともろ差し。極(き)められたが、相手の巨体を起こして攻め切った。3日目から5連勝の後、4連敗。「ほっとした」と安ど。あと1勝で再入幕が濃厚となる。臥牙丸が入門した頃から、時津風部屋によく来ていた。「アニキ、アニキ」と慕ってきた弟分。臥牙丸が昨年九州場