【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は23日、来年の東京五輪に出場する韓国と北朝鮮の合同チーム結成に関し、「南北間の直接協議が必要な状況だ」と記者団に述べた。同当局者は、南北間の連絡協議業務を担当する開城の南北共同連絡事務所など多角的なチャンネルを通じて北朝鮮側に合同チームの日程について伝えていると説明した。南北と国際オリンピック委員会(IOC)は2月にスイス・ローザンヌのIOC本部で開か