諫早湾干拓問題において、昨年福岡高裁が示した、開門命令を無効とした判断に対して、今日、最高裁が上告審弁論を7月26日に指定しました。これを受けて報道各社は、昨年の福岡高裁が出した開門命令無効の判断が見直される可能性が出てきた、と報道しています。もちろん裁判ですから、今後どうなっていくか、本当に福岡高裁の判断が見直されるのかは見通せません。しかし、とにかく昨年福岡高裁が出した、「開門命令は強制できない