中国・上海市を拠点とする建築デザイン会社「X+LIVING」が手掛けた、重慶市のZhongshuge書店の内装が奇抜で魅力的だと話題を呼んでいる。超現実的な冒険の旅へメインのホールは鏡や階段をうまく利用し、まるで迷宮のようだ。開けた空間を創り上げるため、手すりも透明なガラス構造となっている。訪れた客は、錯覚により生み出された終わりのない超現実的な冒険の旅へと吸い込まれてしまう。X+LIVINGより提供X+LIVINGより提供ロビー