チップ開発のための技術をライセンス契約でチップメーカーに提供するARMが、Huaweiとの取引を終了すると報じられています。ARMアーキテクチャが使用できなくなることで、Huaweiにとって今後チップデザインが困難になることが予想されています。自社製チップ開発が困難にHuawei子会社のHiSiliconは、「Kirin」シリーズなど自社製システム・オン・チップの開発を行ってきましたが、チップデザインの根幹となるARMアーキテクチ