[ACL第6節]鹿島2-1山東魯能/5月22日/カシマ 圧巻の決定力、勝負強さだった。 この日、ベンチスタートだった伊藤翔は、1点ビハインドで迎えた63分に途中出場する。その5分後には、CKの流れからこぼれ球を押し込んで試合を振り出しに戻すと、さらにその2分後には、レオ・シルバのお膳立てから右足アウトサイドで巧みに流し込んだ。 圧巻の2ゴール。これぞ点取り屋という仕事を全うした。 1点