◆存在感をなくした日本は米中の間でどう活路を見出すべきか?世界における我が国の存在感は、平成の30年間で一気に低下した。いま、米中両大国の覇権争いが熾烈に成る中で、日本はトランプ政権の対中新冷戦外構に追随しようとしている。その道は本当に正しいのか?本日5月22日発売の『月刊日本6月号』では、「米中の間で、どうする日本!」という第一特集を打ち出している。今こそ、対米追従外交と決別し、自主外交への転