“GK受難”の逆境を越え、U-20ワールドカップでゴールマウスを守る。6月のコパ・アメリカでA代表初招集が濃厚となった大迫敬介(広島)がU-20日本代表メンバー招集を見送られ、直前に谷晃生(G大阪)が負傷。世代屈指のGK3人中2人が外れる形となり、今大会はGK若原智哉(京都)が正守護神を任されるだろう。「直前キャンプまで一緒にやってきた2人の分まで頑張らないといけない。あの2人の思いは背負っているつもりです。2人の思いを背