局地バブルの陰で供給過剰になりつつある首都圏マンションNEWSポストセブン

供給過剰に陥るマンション 膨らむ在庫実数は危険な水準に?

ざっくり言うと

  • マンション市場は供給過剰に陥り、新築・中古ともに在庫が増えているという
  • 首都圏における新築物件の在庫は2019年3月時点で8267戸あり、前年比27%増
  • 売れ行きは全体的に不振で、在庫の実数は危険水準に達しているようだと筆者

ランキング