ルワンダ大虐殺で娘を失うも「男たちを許す」犯人を見つめ笑顔共同通信

ルワンダ大虐殺で娘を失うも「男たちを許す」犯人を見つめ笑顔

ざっくり言うと

  • 100日ほどで約80万人が犠牲になったルワンダ大虐殺から25年が経った
  • 娘を失った母は、葛藤の末「男たちを許しました」と話し、犯人に微笑んだ
  • 「自分を取り戻すには、許すことが必要だと気付かされたのです」と述べた

ランキング