大手地銀の社外取締役をしている知人と話していたところ、6月末の株主総会に向けた準備が大変だとか。社外取締役の役割に注目が集まっているのに加え、地銀の経営がジリ貧だからである。日本の銀行には、預金が集まる。その集めた資金の貸出先がない。仕方ないので国債に資金を振り向けようにも、リスクの小さな短期国債はマイナス金利である。ということは、特別な状況にでもないかぎり、短期の国債で運用すれば損をする。「どう