立憲民主党は17日、全国幹事長会議を国会内で開催。参院選挙に向け、立憲民主党の旗を高く掲げて戦っていくことをあらためて確認しました。会議には、42都道府県連合、72人が参加しました。冒頭のあいさつで枝野幸男代表は、統一地方選挙を振り返り、「地域によっていろいろな事情があるなか、最大限ご尽力してもらい、草の根の民主主義の最前線を担う仲間を推し上げてもらった」と謝意を表明。「従来の選挙の応援団の皆さんに