by Daniel Bachhuber同じ分だけ高脂肪の食事をとっても、ストレスを感じている時は、ストレスを感じていない時に比べてより体重の増加が大きくなることがマウスを対象とした実験で示されました。研究者は、マウスと人間が同じシステムを持っていることから、人間でもこのような事態が起こりうるとみています。Amygdala NPY Circuits Promote the Development of Accelerated Obesity under Chronic Stress Conditions - ScienceDir