千葉県野田市の小4女児虐待事件の母の初公判で、検察側は懲役2年を求刑した。「娘を守ろうとする態度がみられず、虐待を放置した。母としての責任を放棄し悪質」と述べた。