15日午前、千葉県市原市の公園に乗用車が金属製のフェンスをなぎ倒して突っ込んだ事故。県警によると、公園内では近くの保育園児らが遊んでおり、30代の女性保育士が砂場にいた女児(2)を守ろうととっさに突き飛ばして守った際に車とぶつかり、右足の骨が折れる大けがをした。「子どもたちは泣くこともできないほど、ぼうぜんとした感じだった」事故現場近くにいた近所の女性は、当時をそう振り返った。JR五井駅近