[北京15日ロイター] - 中国の習近平国家主席は15日、北京で開幕したアジアの文化交流促進を目指す「アジア文明対話大会」で、中国は開かれた国であり、今後さらに開かれた国となっていくとの認識を示した。先週、米中の貿易面での対立が一段と緊張感を増して以降、習主席が公の場で演説するのは今回が初めて。習氏は貿易戦争には直接言及しなかったが、中国の文明は他の文化から常に学び続ける「開かれたシステム」だと