50代男性がマダニに感染し重症 東京都内で患者が出たのは初めて

ざっくり言うと

  • マダニが媒介する感染症に都内在住の50代男性が感染したと15日に発表された
  • 発熱や下痢などの症状が出て、意識障害で重症に陥り、現在は治療中だという
  • 2013年に国が感染症に指定して以降、都内で患者が出たのは初めてとのこと

ランキング