韓国の李洛淵首相が天皇への謝罪要求論に「慎重なアプローチが正しい」BLOGOS

韓国の李洛淵首相が天皇への謝罪要求論に「慎重なアプローチが正しい」

ざっくり言うと

  • 韓国の李洛淵首相は15日、天皇陛下に対する謝罪要求論について問われた
  • 「日本の憲法体系の制約がある」「慎重にアプローチするのが正しい」と主張
  • また、天皇陛下と対面したことがあると話し、歴史に対する考え方を評価した

ランキング