振り出しに戻った米中協議打開のカギは首脳交渉昨年から始まった米中貿易戦争は、相互に「制裁」や「報復」を名分に関税を課し合う応酬を経て、知的財産権の保護や補助金問題など、より広範囲な分野での包括的な通商交渉の局面に入った。攻勢をかける米国と防戦に懸命の中国は、相互に激しい火花を散らせながらも、中国が輸入拡大や知財保護で譲歩に姿勢を見せていたことから、5月には基本合意との見方が強まっていた。とこ