結婚23年の46歳で離婚 妻が呆れた意地でも働かぬ怠惰な夫東洋経済オンライン

結婚23年の46歳で離婚 妻が呆れた意地でも働かぬ怠惰な夫

ざっくり言うと

  • 46歳で離婚し、23年間の結婚生活に終止符を打った女性に話を聞いている
  • 元夫は飲食店を退職してから、どの仕事も長続きせず怠惰に過ごしていたそう
  • 簡単な作業も手を抜き、「命がけ」で働くことを拒んだこともあったという

ランキング