文:岩本恵美、写真:樋口涼「ブス」という言葉のネガティブパワーはすごい。たとえ自虐的に使おうが、「自分でブスなんて言うもんじゃない」とたしなめられる。相席スタート・山粼ケイさんのエッセイ『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社)がドラマ化の際にタイトルをめぐって物議をかもしたことも記憶に新しい。もちろん「ブス」という言葉が時には人を傷つける言葉であるのは百も承知だ。でも、美醜の概念は絶対的