子どもの7人に1人が貧困状態にあるといわれている現代の日本。そのような状況で学校給食無償化こそ、貧困問題解決の鍵を握っていると考える専門家もいる。跡見学園女子大学マネジメント学部教授で、著書『給食費未納』(光文社新書)がある鳫(がん)咲子氏に聞いた。(清談社福田晃広)本当に必要な家庭に届いていない「就学援助制度」子どもの学校関連の出費のなかで、最も大きな割合を占めるのが給食費である。文部科学省「