大ヒット公開中の劇場版『名探偵コナン紺青の拳』。公開3日間で観客動員数は約145万人、興行収入は18億8600万円を超え、昨年“安室透フィーバー”を巻き起こした『ゼロの執行人』を上回るスタートを切った。【写真】京極真役を演じる声優・檜山修之毎年魅力的なメインキャラクターが登場するのも、同シリーズの人気の理由のひとつ。今回のメインキャラクターは、コナンの宿命のライバル・怪盗キッドと、これが劇場版初出演と