マクロン仏大統領が減税を表明 労働時間延長の必要性にも言及ロイター

マクロン仏大統領が減税を表明 労働時間延長の必要性にも言及

ざっくり言うと

  • マクロン仏大統領は25日、「黄色いベスト運動」沈静化に向けた会見に臨んだ
  • 所得税の大幅引き下げが望ましいとし、約50億ユーロ規模の減税を表明
  • 社会負担能力の向上のため、労働時間延長が必要になるとも指摘した

ランキング