独ケルンの裁判所で、画家ゲルハルト・リヒター氏が捨てた作品を拾って売ろうとしたとして、窃盗罪で罰金刑を言い渡され顔を隠す被告(左)と被告側弁護人(2019年4月24日撮影)。(c)Oliver Berg / dpa / AFPAFPBB News

ドイツの著名画家が捨てた絵を売ろうとした男 窃盗罪で罰金40万円

ざっくり言うと

  • ドイツの地裁は24日、窃盗罪で49歳の男に約40万円の罰金刑を科した
  • 著名画家が自宅前のごみ箱に捨てた絵を拾い、売ろうとしたという
  • 署名がなく正式な売買はできないが、無価値とはいえないと地裁は判断した

ランキング