フランス・パリのノートルダム大聖堂の周囲に組まれた足場(2019年4月17日撮影、資料写真)。(c)Thomas SAMSON / AFPAFPBB News

ノートルダム大聖堂の改修作業員が喫煙 火災との関連性は否定

ざっくり言うと

  • ノートルダム大聖堂では火災発生前から建物の改修が実施されていた
  • 改修請負業者は、一部の作業員らが時折喫煙していたことを24日に認めた
  • 一方で、「火災原因には決してなり得ない」と強調した

ランキング