関連画像弁護士ドットコム

「喫煙者お断り」が拡大 もしも裁判になったら喫煙者は勝てるのか

ざっくり言うと

  • 「喫煙者お断り」の動きが拡大中だが、自由を侵害する差別だとの声も根強い
  • ただ裁判になった場合、喫煙者が憲法違反の判決を得ることは難しいと弁護士
  • 受動喫煙などの問題で、「単なる嗜好の問題」とは言えない点を指摘している

ランキング