バックネット裏スタンドに微妙な空気が広がった。ある観客は「ナメとんな」と憤り、またある野球関係者は「センスがある証拠ですよ」と称賛した。4月21日の春季愛知県大会2回戦・中部大一対西尾東(熱田愛知時計120スタジアム)。5回途中からマウンドに上がった中部大一の磯貝和賢(かずよし)は、明らかに力をセーブして投球していた。東邦相手に1失点完投勝利を収めた中部大一の磯貝和賢イニング間の投球練習からして