[4.23 ACLグループH第4節 川崎F2-2蔚山 等々力]川崎フロンターレの“ツインシュート”が公式集計に混乱を引き起こした。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第4節・蔚山現代戦の後半37分、1点ビハインドを負っていた川崎FはDF登里享平がクロスを送ると、FW小林悠がシュート。これは相手GKに阻まれたが、こぼれ球に反応したFWレアンドロ・ダミアンとFW知念慶が折り重なるような形で同点ゴールを押し込んだ。ここで問