4月21日に任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」が発売30周年を迎えました。発売当時といえば本体が品薄となり、『スーパーマリオランド』や『テトリス』など人気ソフトと、それほど人気でないソフトを同時購入しなければ本体を販売しない"抱き合わせ商法"が批判に晒されたりしたのを覚えている人もいるはず。そして、はじめて"自分のゲーム機"を手にした少年少女の中には「いつか自分もこんなゲームを作りたい」と思った人もいる