■「働き過ぎ改革」としての有給休暇強制取得制度元々、年間5日間以上の有給休暇を取得している人にとっては、あまり関係のない話なのかもしれないが、この4月から「働き方改革」の一環として、有給休暇を年間5日間取得することが義務付けられた。無論、労働者にではなく、企業に対して課された義務であり、違反した企業には罰金(従業員1人につき30万円)が課されることになっている。ちなみに、この制度は正社員だけでな