スパーズの名手デローザンが問題行為で退場、罰金280万円が課される米プロバスケットボール(NBA)でファウルの判定を受けた選手が審判に向かってボールを投げ、退場になる珍事が発生。罰金2万5000ドル(約280万円)が課される事態となったシーンを米メディアが動画付きで公開し、「受け入れられない」「どうすればこんなことをプレーオフの試合でできるんだ」などと波紋を呼んでいる。21日(日本時間22日)のプレーオフ1回戦