【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグ、カーディフ・シティ(Cardiff City)のニール・ウォーノック(Neil Warnock)監督は、21日の試合でPKを獲得したリバプール(Liverpool FC)のモハメド・サラー(Mohamed Salah)のダイブを批判した。試合はこのPKを成功させるなどリバプールが2-0で勝利している。サラーはペナルティーエリア内でカーディフの主将ショーン・モリソン(Sean Morrison)に手をかけられたが、わざとらし