一方的な試合に指揮官も平謝りだ。マンチェスター・ユナイテッドは21日のプレミアリーグ第35節でエバートンに0-4で完敗。指揮官オーレ・グンナー・スールシャールはサポーターに謝罪の言葉を伝えている。21日、クラブ公式サイトが伝えている。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場のために4位以内を目指しているユナイテッド。しかし前半13分に失点すると、同28分にもカウンターから失点を喫し、前半を0-2で折り返した