芸能人が不祥事を起こしたことによって、撮影済みの映画の公開が中止になったり、作品が回収されるケースが相次いでいる。こういった処置は法律的に適切なのか?弁護士の竹下正己氏が回答する。【相談】芸能人の不祥事が続いています。解せないのは、罪を犯した芸能人が出演した映画などが公開中止に追いこまれること。このような連帯責任は不合理ですし、やり過ぎだと思います。とくに映画は大勢の人間が製作に関わっている