現代生活に欠かせないネット。ただ、情報サイトのリンクを何気なくたどっていくうちに、ぎょっとするほど時間が過ぎていて、そのわりに何が自分に残ったかといえばおぼろげだ、という経験に心当たりのある人は少なくないだろう。あわせて読みたい:ネットがあれば本は不要? 大学生の過半数が「読書0時間」時代に考えてみたネットの情報は楽しいし、ためになるものも多い。しかしネットでは対象に深く潜りこむ「沈潜(ちんせん