ドナルド・トランプ米大統領(右)と中国の習近平国家主席(左、2017年11月8日撮影、資料写真)。(c)NICOLAS ASFOURI / AFPAFPBB News

中国の乱暴な浸透工作で米が本気に?党を越えて対中強硬策を提唱

ざっくり言うと

  • 米国では共和党と民主党が歩調を合わせ、対中強硬策を提唱しているという
  • 米国側の危機感を生んだ一因に、中国側による浸透工作があると識者は話す
  • 統一戦線工作を駆使しての威嚇や圧力など、不法な手段を仕掛けてきたとした

ランキング