全国の港湾労働者たちで作る「全国港湾労働組合連合会(全国港湾:1万6千人)」と「全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟:1千200人)」は、きょう21日午前8時から24時間ストに突入した。全国港湾と港運同盟は経営側(日本港湾協会)に対して産業別最低賃金の引上げを求めてきたが、経営側が統一回答を拒否してきたためストに踏み切った。全国港湾と港運同盟は14〜15日にも22年ぶりの平日ストを決行している。組合側(全