高級寿司が贅沢ではない?1万円の使い道で分かる「人の本質」東京カレンダー

高級寿司が贅沢ではない?1万円の使い道で分かる「人の本質」

ざっくり言うと

  • 「最近、1万円を何に使った?」と聞くと、その人の「本質」が分かるという
  • 1万円ではないが、毎週のように2万円の高級寿司を食べに行くという放送作家
  • ほかの趣味と比べると安く、「寿司はエンターテインメントだ」と語っている

ランキング