あす21日、投開票の東京・中央区長選挙は8期32年の長期にわたり区長を務めた矢田美英氏が不出馬を宣言し、5人が立候補する混戦となっている。中央区は銀座、日本橋、築地を擁する商業の中心地だ。自公が推す矢田区長の後継は、山本海苔店の副社長だ。日本橋の開発をやりたいんだな、と分かりやすい。対する野党共闘候補は立民、社民、共産、自由推薦なのだが、元高級官僚のせいか焦点がはっきりしない。救いは、「築地跡地