ソフォスは4月17日、グローバルのIT管理者3100名を対象に実施した調査「エンドポイントセキュリティの7つの不都合な真実」の結果を発表した。調査対象の国は、米国・カナダ・メキシコ・コロンビア・ブラジル・イギリス・フランス・ドイツ・オーストラリア・日本・インド・南アフリカの12カ国。エンタープライズ営業本部セキュリティソリューションコンサルタント /セキュリティエバンジェリストの佐々木潤世氏は、調査結果のポイン