いまでも高すぎる国民健康保険料(税)をさらに引き上げる動きが、各地で強まっています。日本共産党が2019年度の保険料の改定状況を調査したところ、140市区町村で値上げしたことが分かりました。年5万円〜10万円アップしたケースもありました。安倍晋三政権が全国の自治体に対して、国保料の大幅・連続値上げの圧力をかけていることが最大の原因です。政府の圧力に屈することなく、住民の暮らしを守るために力を尽く